2012-07-13

あなたのために作るごはん

夢日記

この人についての様々な人の考察が文章だったり
映像だったりで残っている。
共通していることは甘やかされているためにわがままである、ということ。
しかしこの人を助けなければならない。
見つけて助ける、それがミッション。

この人の右腕たる人から連絡あり。

様々な手を使い見つける。
わたしは中々話しかけることができない、緊張?久しぶりすぎて何を話せばいいのか。。
照れくささの混じったはにかんだ笑顔で近づいてきた。
お互い同じ感覚だったようだ。

トマト、なす、ピーマン、タマネギ、ニンニクを煮込んだ中に
クスクスを入れる。
この人のために作る料理。
クスクスは全粒粉である。
野菜のうまみを吸い込んだクスクスとトマトの酸味が暑さに疲れた体に優しい。

劇場のような場所。
逮捕されている人がいたり、わたしは明らかに堅気ではない風貌の
それでいて政治家のような人に絡まれる。
急にその人が居眠りをその隙にその人の側を離れる。
入り口近くの座るとあの人が
よかった生きている。

市長の動向について話す。

あなたは自由に生きてください。わたしはいつでも味方です。




今日の夢日記。
もっと色んなことがあったのだけどやはり目が覚めるとだんだんと
忘れてしまう。
クスクスの料理がかなり印象深く色鮮やかに深く残っている。

この夢は何を暗示しているのだろうか。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿