2012-08-14

明日は。。。

終戦記念日です。
敗戦の日です。
終戦の当日もたくさんの人が命を落としました。
国のために自らが鉄砲玉になって敵艦に追撃したり
国のために死に行くのが美徳とされてました。

本音は。。。。

きっと死にたくないしずっと楽しく好きな人たちと生きていきたかったと思います。
それを言うとその好きな人たちに危害が加わるから。
国を守るというよりも大切な人を国から守るという気持ちの人も多かったのでは。
とか考える終戦の日の前日の午前です。

蝉の鳴き声、照りつける太陽
今日も変わらず明日も変わらず
67年前もきっと同じ


死者を招くお盆、戦争で死に行った若者たちに思いを馳せ
鎮魂の祈りを。

0 件のコメント:

コメントを投稿