2012-09-25

美しいものが好き

黒澤明



初めて見たのは小学生の時だったか中学校の時だったか
大人になった今、印象に残っているのは
ただただとても美しく画面に引き込まれ絵の中にいる気持ちになった
感覚だけを覚えていた。


先日友達の家で新しく買った絵を見せてもらった。
黒澤明の絵コンテだった。
その色使いの美しさに子供の頃、夢を観て感じた気持ちを
思い出した。
とても心地いい感覚。



絵自体は乱の絵コンテなのだけど
その色彩感覚は映画や絵画という枠に捕われずに
受け入れられる。


美しいものは言葉でも絵でも写真でも音楽でも映像でも
すっと入っていくものだと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿