2012-02-20

3/3ヨガクラスのお知らせ

3月3日 ひな祭りに
女子力UPのヨガクラス開催します!
もちろん男子も参加可能ですよ。

3月3日 10:30〜11:30
アクロス福岡 練習室4
参加費800円
ひなあられ付き★
お問い合わせ
granat140(a)gmail.com

動いやすい格好
ヨガマット
汗拭きタオル
飲み物
お持ち下さいね。
マットはレンタルもございますので
事前にご連絡くださいませ。



2012-02-18

マナキッチン

今日は福岡でも大雪。
寒かったけどランチは大好きなマナキッチンへ。
移転するとのことで平尾での営業は今日まで。
常連さんやらで店内は大勢の人たち。
中には予約してきた方も。

ランチはいつも通り美味しく、デザートも頂きました。






2012-02-16

ヨセミテ

憧れの場所。
まだ行ったことがないけど。
アメリカには何度も行ってるのに。
いつかヨセミテの自然を写真に収めたい。

2012-02-14

valentine day

Babycakes NYCをイメージして。
カップケーキを焼きましたよ。

今回は小麦粉を使わずに
米粉で!
ふんわりもっちり。vegan cupcake!!

ホンモノのBabycakes NYC行きたいな。


米粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
重曹 少々

豆乳 1カップ
甜菜糖 30g
オイル 大さじ2
塩 ひとつまみ
バニラエクストラ 小さじ1/4

1粉類を混ぜ合わせる
2残りを別で混ぜ合わせる。
32に1を入れ手早く混ぜ合わせる。
4カップに流し込み180度のオーブンで15分焼く。
※適宜お好みでチョコチップなど粉類に混ぜてアレンジして下さいね。


今回は
白パターン→キャロブチップ クルミ。
黒パターン→ココアパウダー キャロブチップ アーモンド
を入れています。


抑圧と解放

抑圧された日々を送っていましたが
解放の日々に変わり体も変わっていくことを実感している毎日。
このまま思考も変わっていくのかも。

感情を押し殺して生きる術を身につけていたけど
今は少しのことに感動し涙し
少しのことで悲しみ涙する。
とにかく涙を流している。

いまだ怒りの感情はありませんが。。

今後の変化が楽しみでもあります。




2012-02-11

Life Stye→vegan

自分のライフスタイルとしてベジタリアンでいるということを選択してます。
食生活を変えたくて家族と暮らしていた家を出たのだけど
特に苦労することもなく我慢することもなく肉食はやめて
本読んだりネットで検索しながらベジなごはんを作って
そんな時にveganのクラスを受けたりして今に至っている。

本当にベジな生活をすることはたまに困ることはあっても
我慢とか辛いことは全くなくてむしろ迷ったりとかなくて爽快なくらい。

最近ある記事を読んでわたしも今までの短いながらベジ生活を振り返ってみた。

確かに面白い質問をよくされる。
この前もちょっとラグジュアリーなレストランにランチに行って
予約の時にveganである旨を伝えていたんだけど
再確認でオリーブオイルは大丈夫ですか?と聞かれた。
え?オリーブオイルはどう考えても動物脂じゃないよね??
とか思ったり。

ウサギみたいな生活してるの?と聞かれたり。。。

いやいや、けっこう美味しい生活してますよ。
なんか面白いなー。
とふと思いました。

情報を発信しないと知らない人にはわからないし
わたしが当たり前に思っているベジ生活も当たり前じゃなかったり。
強要するつもりもないけれどもし興味があったり
興味を持ってもらえたらいいな、くらいな感じで
ベジ情報発信したいと思う今日この頃でございます。。。

1人でも1wだけでも1日だけでも1食だけでもベジにしたら
それだけで救われる命もあるのだから。

2012-02-09

アボカド納豆丼

昨日はアボカド納豆丼でした。

材料(2人分)
アボカド 1個
ネギ1本
納豆1パック
醤油 適量

作り方
納豆を混ぜる。いい感じにネバネバしてきたらみじん切りにしたネギ投入。
混ぜる。
ごはんに盛る直前に一口大にカットひたアボカドを入れ、軽く回し
醤油で味を整える。

アツアツごはんに盛って出来上がり。


お手軽な一品です。
veganなわたしはトロは食べないけど
きっとネギトロ好きにも満足してもらえるはず!







2012-02-08

lunch@wts

昨日は女性六人で博多のWITH THE STYLEでランチ会でした。

パスタランチはお願いすればvegan対応にしてくれますよ。

女性六人ともなると会話が止まらない。
あっという間に2時間近く経ってました。

デザートのカシスオレンジシャーベットも美味しかった。






2012-02-02

私の好きな写真家

写真を撮るわたしですが
影響を受けたというと大変おこがましいくらい
大好きな写真家がいます。

Henri Cartier-Bresson(アンリカルティエブレッソン)
2004年に亡くなったとき、わたしは新聞記事、しかもとても小さい記事でそのことを知りました。
確かテレビ欄の裏あたりの小さいな訃報の記事。
実家のリビングでそれを読み
震え涙が出て、もうどう頑張っても彼に会えないのだなと落ち込んでいました。

彼の写真は真実であり偶然であり偶然を待ちそれを芸術へ昇華する
そんな彼の作品がわたしは本当に大好きだ。

わたしはモダンアートが好きなわりに自分の作品は全く前衛的でもなく
作り込んだりしない。
自然の中に日常の中にアートがあると信じているからだ。
それは彼の影響だと言っていいと思う。
彼のような作品はもちろん私には撮れないし
模倣しようと思っているわけでもない。
しかし偶然な芸術の瞬間を探す時間出会うチャンスはわたしにはまだある。

この時代に今ことの時に生きていることが奇跡であり芸術であり
その真を写すことができればそれは芸術と昇華できるだろう。
これがわたしの写真の原点。

この気持ちを今日はすごく思い出した。

いつも胸にこの気持ちをそしてファインダーを覗く。

http://granat140.com/