2013-09-09

暫く会わずとも、連絡先もわからなくても、
きっとあの辺にいるのかな?とぼんやり見える
そんな気配だけ
それでもそのうち目の前に現れる

それが縁というものなのか

魂の交換をしたわたしたち
その交換した魂たちが呼び合っているのか

決して不安になることはない
必ず会えるのだから、夢でも現でも

いつもはにかむような笑顔で
風を感じ、体温を感じ

あなたが見てきたものをわたしに
わたしが感じたものをあなたに
きっと永遠に

0 件のコメント:

コメントを投稿