2014-08-12

米原万里/Mari Yonehara

最近時間があるので米原万里を愛読中。
わたしの好きなロシア語の通訳者で華麗に作家に転身した方。
痛快な言葉遣いで惹き込まれます。
通訳と翻訳は全く別ものと実感。
通訳もしたことあるけど、わたしは通訳よりも翻訳が向いている気がするのは
気のせいかしら。

またロシア語も学びたいしアラビア語もやってみたいし
もちろん英語ももっと向上したい
欲張りなわたしです。


Recently I have much time that's why I've been reading books of Mari Yonehara.
She is an amazing interpreter especially Russian language which I love and changes her position as a writer.
Her words are quite attractive.
I realized that it is exact different from an interpreter and a translator.

I'd love to learn Russian again,Arabic as well.
Of course English much more.



LOVE
YOGA

0 件のコメント:

コメントを投稿