2015-08-06

Trabzonで日常生活を送る

昨夜はスーパーで醤油を発見したので
同居人のトルコ人たちに夕飯に和食を振る舞い、夜は DVDを見て
ゲームをする、という日常を過ごした。
旅をしながら日常生活、日常生活をしながら旅をする、理想の形。


今回の滞在先の彼らの性格もよかった。
私たちは宗教について自分たちの考えを話し、違う考えに対しても尊敬して受け入れ
関係が近づいていった。
これが旅の醍醐味だと思う。

彼らの1人の恋愛相談にも乗り、本当に親しい友達になりつつある。
その好きな彼女と話したいけど、きっかけがないということで
二人で彼女の勤めるスーパーに行って、私がわざと彼女に英語で話し掛け
英語がしゃべれない彼女は彼に通訳をしてもらうしかなく、否応なしに会話をすることになる。
そんな感じで5分くらい彼らは話しをしていた。

彼はもう時期、軍隊に行かなければならない、行くと1年。
私たちは行く前に告白すべきだ!と彼に言う。
トルコの婚期は早く、この1年で彼女に彼氏ができるだけでなく結婚してしまう可能性も高いからだ。
もし彼女がOKなら1年待ってくれるはずだ。

なかなか勇気の出ない彼は、わかってるけど・・・・まだ告白は・・と。

そんな会話を夕食がてら3人でワイワイ話している。
どの国でも男と女は(同性同士でもいいけど)恋して、人を思い、そして告白するしないと思い悩み・・・昔も今も、所違えど同じ。

告白できるといいね。





 

0 件のコメント:

コメントを投稿