2016-02-17

アッバス大統領来日中

パレスチナアッバス大統領来日中。
首相との会談、天皇陛下に謁見
日本は追加支援を決め和平への道を探る。

アッバス大統領はユダヤ史にも精通した穏健派の政治家。
ヘブライ語にも堪能。

虐げらてた国、苦しみに生きる国民には穏健派は中々支持されない。

これからの世代のことを考えると妥協してでも安全に生きることを選択すべきなのか。

パレスチナイスラエル問題に関して私には意見を言う資格がないとも思うが
これ以上血を流して欲しくない。
ただそれだけ。
私的なことを言えば、イスラエルの友達もパレスチナの友達も無事に幸せに生きてて欲しい。

イスラエルにはこれ以上入植して欲しくないし、はっきり言ってもう十分でしょう、と言いたい。

パレスチナには、生きてこそ。
ただそれだけ。生きて会いたいよ。

不満の連鎖よりも

0 件のコメント:

コメントを投稿