2016-10-28

食から見るイスラエルという国

イスラエル、特にテルアビブは富裕層も多く
たくさんのレストランやバーが立ち並び、ストリートフードも充実している。

イスラエルはご存知の通り1948年にユダヤ人の国として建国された。(諸所問題はあるが・・)
ユダヤ人というのはユダヤ教というアイデンティティーを共有する民族であるが
長い歴史の中で多くの部族が別れ別れに世界各地点々としていた。
その彼らが約束の地としてパレスチナにやってきたのだから
今まで住んでいた地の文化を持ち込み、交流し、昇華してきたのは想像に難くない。

食からもそれがうかがえる。
アラブやヨーロッパ、アフリカの食文化がミックスされたもの。
シャクシューカはリビア系だと言われている。

サビーハァにしてもイラク系ユダヤがもたらしたそうだ。
ちなみにアラビア語でのサビーハァは朝の意味。


unite と development

イスラエルを語る上で必要な単語。

0 件のコメント:

コメントを投稿