2016-12-31

大晦日

早朝から毎年恒例の年末led classに参加。
美容師ヨギのけいこちゃんと
年末コーヒーを頂き2016のアレヤコレヤを話す。

振り返ると、ヨーロッパ、中東から春に戻り
日本での新たな出会いや
楽しい時間、泣いたり笑ったり
カレー部友達やマルハバのパキスタンの人たちの
優しさに触れたり
念願のパレスチナフォトブックを出版。

今年もたくさんの人の親切や優しさのおかげで
生き延びました。

大好き ありがとう。

2016-12-30

サマセットモーム

好きな作家の1人
サマセットモーム。
たまたま今日目にした彼の言葉。

つまらないことに熱情を感じてよく記憶していること、これが女の一番の特徴である。数年前の友達と交わした世間話の中に出てきたこまごましたくだらないことをその気になればいつでも正確に話せるのである。しかもやりきれないことに、女はいつでもその気になるのである


女ごころ
読みたくなった。

あの作品は傑作

当たり前はない

いつでも行けると思ってたお店がいつの間にか
無くなってたり
いつか観に行こうと思ってた劇が終了したり
いつでも会えると思ってた人が重めの病気になったり。

当たり前は当たり前ではないんだなぁと再度気づく今日この頃。
いつか会いに行こうと思ってきたアンリにも会えず
いつでも会えると思っていたおじいちゃんにももう会えない。

会いたい人には会いたいと伝えて、
ありがとうを伝えたい人にはすぐにありがとうを伝えて。
いつかもいつでもも本当はないから思った時に行動しよう。

そしてそろそろわたしも旅に出ます。
いつか行こうじゃ行かないことになってしまうから。

2016-12-26

クリスマス!

クリスマスの昨日は友達のお誕生日でもあり
おめでとうと伝え
ヨガのクリスマス会に参加し
薬院サルーでワインを飲んで終了。

ヨガの人たちが一同に会するのは珍しいので
毎年、年の瀬にこうやって練習や近況やわいわいがやがややるのが恒例。
いつもはシンとしたスタジオがお料理の音、お喋りの声で
全く違う空間に変わるけど暖かくて心地がいい。

なんでも独り占めじゃなくて分かち合える人になりたいです、とサンタにお願いをしよう。

2016-12-24

なんでかなー。

余計な一言を言ってしまうとき。
そんなときはどうしたらいいんでしょうね。

本当は嬉しいのに
なんか皮肉めいたことを言ったりね。

ただありがとうだけ言えばいいのにね。
イジワル言ったりね。

反省。
ごめんね。
大好き。


メリークリスマス

2016-12-21

小さくてもいいね。

街はイルミネーションに溢れているけど
昨日見た小さなクリスマスツリー。
これくらいもいいね。

 


 

2016-12-18

風土市

大好きなアサコちゃんのイベント
風土市

今日の新しい出会いはチョコレートでした。

 

パッケージの違いは産地の違い。
ミルク不使用のカカオとお砂糖だけ。


帰り道
空がすごく綺麗で伝えたくなった。

 

get out of lazy!!

最近の怠け癖はいかがなものかと気づいてはいるのだけど
寒さと相まってなかなか抜け出せなかったけど
金曜日のケロケロフライデーアトリエフロートでの素敵な時間で
元気になってやる気が出た。

FrogDragoⅡSunAraq コラボ写真◎
*SunAraqも好評発売中。ネット通販もどうぞ


sweetな気まぐれ発言はわたしを悩ませることもあったけど
因数分解するかのことく観察すると悩むべきものではなく
実は愛らしいものだと気づいた。

あとは寒さとの戦いだけだけど
朝日と共に目覚めて窓を開けて空気を入れ替え掃除をして
気持ちもピカピカにして毎日をただ真面目に遊んで過ごすだけ。

幸せは自分の中から沸き起こるのと改めてわかった。

<イベント情報>
新年1回目のパレスチナ料理を食べる会です。
エルサレムジプシーのスイーツもあります。
Make Hummus Not wallsの心意気で美味しく平和な時間に。

場所 スパイスロード福岡(福岡市中央区薬院)
会費 2000円
ホームページチェック◎

facebookチェック◎ 

2016-12-15

台湾への旅

寒い日本を飛び出し、4年ぶりの台湾へ。
たった2時間で似てるようで違う同じ東アジアの1国へ到着。
桃園空港は入国審査が混んでおり13時に着陸したものの、台北駅へ向かうバスも同じく長蛇の列だったため結局台北駅には16時過ぎだった。

夜市では臭豆腐を見つけては狂喜し
日本とは違うエネルギーを感じた。


個人的には揚げよりも煮込みが好み。

昼間には龍山寺と美術館に。
 
 


淡水へ移動して

 


翌日はお散歩

 

山歩きは最高のエナジーチャージです。

 

そして台湾でもファラフェルを揚げるのでした。

 

お友達の旦那様が買ってきてくれた臭豆腐。

 


帰国◎

 

2016-12-06

歌声にのった少年

パレスチナ映画
歌声にのった少年

過酷なガザ地区から、スターを目指して
歌を歌う少年の話。
ガザにパレスチナに希望を与える
感動ストーリー

パレスチナで見た光景の重なり涙が止まりませんでした。