2017-10-25

一生勉強

学べることは幸せなことではあるが、
最近のわたしの英語力、ロシア語力は眼を見張るほど、退化している。悲しい。
涙が出るほど。

使う機会が少ないというありきたりな言い訳は
自分の自尊心を守るだけで何の役にも立たない。

最近は外国語から日本語に翻訳されたものばかり読書しているため、読了後訳者の経歴を少し調べたりもする。
そうして、彼らのバックグラウンドを知ってその言葉を改めて受け取るとまた違った印象を受けることもある。

九大インド哲学の片岡先生のブログを読んで
学ぶことについて書いてある日があり
感動というか、心打たれて涙した。
本人を知っているからより一層心に響いたのかもしれない。
無知なわたしは吸収するしかないので
昨日より今日、今日より明日、、1ミリでも知識や知恵を増やしていけるよう日々精進したいと
思う。
語学はもちろんのこと、パレスチナのこと、イスラエルのこと、アラブの歴史や文化など。






0 件のコメント:

コメントを投稿