2017-11-22

夢日記

どこだったか忘れてしまったけど
気温も心地いい場所で
春なのか初夏なのか

さあ、出掛けよう。
細い木やら花やらで出来たトンネルのようなところを潜り抜ける。
背中に多くの蜂。
わたしは蜂に刺されるけど、痛みはほぼない。
しかし背中一面に蜂。蜂蜜たっぷりの蜂。
それを1つ1つ、みやちゃん(SBの友達)が取り除いてくれる。

そんな夢。

0 件のコメント:

コメントを投稿