2017-12-27

今年2月のこと JAIPにも行ったパレスチナ滞在

もう年も越そうとしているのに2月の話。
2月15日までパレスチナにいたのです。

その時はエルサレムで一番美味しいアラブ料理店、その名もフィラデルフィア !
に連れて行って頂き、そして歓迎会
ハダサ病院にシャガールのステンドグラスを見に行き、
テルアビブのBenyのカフェへ行ったり、ベツレヘム、ヘブロン、ナブルス、ガリラヤのあるティベリヤ、ラマッラを駆け巡るというハードスケジュール。
その時に連れて行って頂いたJAIP(Jericho Agro industrial Park)

そう!昨日(12月26日)河野外務大臣が訪れた場所です。
Jerichoは場所の名前、旧約聖書にも出てきます。ヨルダン川や死海の近くです。
海抜マイナス300mとか。
エルサレムから車で30分程度なのに、耳抜きします。飛行機みたいに。
砂漠(といっても石とかの)中にどん!とある工業団地。
ウォータータンクには日本の国旗、日の丸が垂れ幕のように掲げられています。
通じる道にある看板にも日の丸。
このプロジェクトは日本がイニチアシブを取り、パレスチナ、隣国ヨルダン、そしてイスラエルも一緒に進めているのです。ODA事業です。


この土地、Jericho(エリコ) アラビア語でアリーハー。世界最古の都市とも言われている。紀元前8000年です。
現在は西岸でエリアA(パレスチナ自治政府が行政・警察権を持つ)なのだが、エリアC(イスラエルが行政・警察権)に囲まれている。キブツとかも近くにある。
川を渡ればヨルダン。そんな位置にある。

2月、エルサレムは少し肌寒い。Jerichoは暑い!さすが地球のへその威力!!
 敷地に入ると、今もなお建設ラッシュで砂埃もすごい。土曜日だったけど稼働している。
ディベロッパーに種々様々な説明を受け、創業している数社の生産プロセスも見学させてもらう。オリーブから抽出したエキスで作られたサプリや、ウエットティッシュ(赤ちゃんのお尻ふきにもなる!)。
工場内は当たり前だけど、かなり清潔でJICAも入っているので日本の知恵もきっと入っているはず。
この秋にはこの工業団地にアメリカ要人も来ていたのです。日本の案内で見学して
アメリカもこのプロジェクトに協力すると言っていた。親米の日本はやはり中東和平の仲介役となり、アメリカも孤立させず国際社会でのリーダーシップを見せてほしいところ。




+++

kindle book 聖地パレスチナ一人散歩も好評発売中です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B074DDF7C6
パレスチナ写真集 SunAraq vol.1 WALL Bethlehem、vol.2 Holy Jerusalemも好評発売中。yahabibi storesにてどうぞ。
noteでも引き続きパレスチナ関連記事を連載中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿