2017-12-30

プレミアムフライデーと神の一声

2017年の出来事の1つプレミアムフライデー
月末の金曜日は残業せずに遊びましょ!という政府の消費拡大のための政策。
詳しくは→プレミアムフライデーwiki 

着実に定着しているとは言われていますが、どれだけの人が
金曜日をノー残業に出来たりおやすみ出来たりしたのでしょうか?

神(上)の一声という、日本では役所の声というで使われますが
イスラエルのシャバト(安息日)はそれこそ神の一声であるため
金曜日の午後くらいから街の機能は少しずつ低下し夕暮れと共に電車やバスは止まり
店々は閉店し、街の空気は穏やかに静かに夜の帳が下りることには
何か有事が起きたのか?と勘違いするほど喧騒はなくなる。

敬虔な信者はシナゴーク(教会)に出かけるが
テルアビブ(商都)の若者たちはクラブへ行ったり(そこは開いている!)
ホームパーティをしたり、ビーチへ行ったりとそれぞれの時間を楽しんでいる。

シャバトとプレミアムフライデーはもちろんその趣旨は違うのだが
神の一声という最強のツールで休日が当たり前となる姿
古代ローマ人は
ユダヤ人は怠け者だ、週に一度必ず休むから
という言葉を残している。
彼らは怠け者ではなく勤勉で忠実に神の一声を守っているだけなのだ。
21世紀の今もなお。


+++


kindle book 聖地パレスチナ一人散歩も好評発売中です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B074DDF7C6
パレスチナ写真集 SunAraq vol.1 WALL Bethlehem、vol.2 Holy Jerusalemも好評発売中。yahabibi storesにてどうぞ。
noteでも引き続きパレスチナ関連記事を連載中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿