2018-01-15

ジャーナリスト久保田弘信さんに会う。

昨日はJICAで行われた久保田さんのドキュメンタリー映画
『THE TRUTH 伝えきれなかった真実2016』を観て、
その後久保田さんの講演に参加。

講演での報道のあり方についての話。
わたしがパレスチナで感じているそのまま久保田さんも仰られていた。
好きな中東(特にパレスチナ)がTVの特集であると
エルサレムは緊迫しています!のようなレポート。
エルサレムは時に緊迫している時もありますが、それはほんのごく一部。
スークの物売り、祈る人たち、多くの観光客!がごったがいしているのが
エルサレム旧市街。緊迫した人だけを見ていたらそれも真実だけどそれだけではない!ということなのです。
それは戦場を取材される久保田さんも同じことに遭遇したそうだ。
戦争は終わった、自由になった、女性たちはアバヤ(頭から被っている)を脱いでいる。
でも実際は脱いでいる人もいる、でも多くの人はそのままアバヤをしている。
それが真実だった。

ものを見る力をつけていかないと、思わせたい人の思うままになってしまうかもしれない。



***
◎写真展オープニングパーティーのお知らせ◎
パレスチナの旅 わたしの旅
2018年2月2日 18時オープン 19じスタート
大名紺屋ギャラリー
料金 1000円(パレスチナ料理付き)
ぜひお越しください。

+++

kindle book 聖地パレスチナ一人散歩も好評発売中です。






パレスチナ写真集 SunAraq vol.1 WALL Bethlehem、
vol.2 Holy Jerusalemも好評発売中。yahabibi storesにてどうぞ。
noteでも引き続きパレスチナ関連記事を連載中です。
パレスチナ料理の会やパレスチナのお話などイベント・お仕事のご依頼はメールや各種SNSのDMでご連絡ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿