2018-03-26

Palestine Marathon

3月23日パレスチナマラソンだった




ろくすぽ練習もせず本番に臨んだわけです。
さすがに完走する自信もなく、事務局に10kmに変更できないか?
問い合わせもしたが、もう登録されてるので無理です、との回答。
ですよね。

そして本番。わたしは公式TシャツとMaiちゃんのアフリカンショートパンツと
ともちんのカリフォルニアベイブのレギンスで身を包みレースにスタート地点のマンガースクエアに向かう。



大勢の人、世界各国から西岸地区から7000人 もの人が参加。
スタート前のステージではアラビア語と英語での演説、アラビア語なんてわからないのに
(マイクを通した英語も聞き取りにくい)パレスチナの自由を!みたいなことをみんなで
一致団結している感じは鳥肌ものだった。



はっきり言って涙が出た。これだけの人がパレスチナが好きで(みんなが大好きかはわからないけど)パレスチナ解放のために走る!
集団で瞑想すると早く瞑想状態に入ることができるように、みんなの気持ちが伝播したと思う。
Freedom of Movement  この大会のコンセプトだ。
ここベツレヘム出身のアラブアイドルの歌があったりするお祭り模様。
運営はパレスチナ、想像通りグダグダだった。

いつの間にかスタートし、とりあえず走り出す。
マンガースクエアを抜け坂を下り、分離壁の方に向かう。
そしてAida refugee camp 鍵のモニュメントをくぐり子供達も迎えてくれる。




バンクシーホテルことTHe walled off hotelの前も走った。
わたしの泊まっているDeheishe refugee cmapmも。
チェックポイントのそばを駆け抜け、
監視台からイスラエル兵が見えいるところで、We love Palestineと歌いながら走る人たちも。


なんとか21キロ3時間弱で走りきった。


 21キロはわたしにとってかなり大変だったけど
この一体感と子供達の声援やハイタッチが励みとなりなんとかやりきった。
そして一緒に走ったはじめましての色んな国からのランナーたち。
みんなパレスチナが大好きだね。



0 件のコメント:

コメントを投稿