2018-05-16

ナクバ / Nakba

パレスチナからメッセージが届く。
ガザ出身・ベルギー在住
”世界に失望している"

西岸地区ベツレヘム
"最悪な事態 西岸はガザと比べたら何でもない"

ナクバは70年前に起きただけではなく
70年前に起きてそれからずっと今もなお続いている。
人災だと思う。
ガザでは赤ちゃんも8歳の子供も多くの人が犠牲になっている。
50名以上のパレスチナが死んだ。
50名というひとくくりの数字ではない。
50の人の死にはその人の両親、おじいちゃんおばあちゃん、兄弟、親戚、友達
多くの人の悲しみ、怒り、憤り、見知らぬわたしにとっても。

Received the message from a friend who was born in Gaza lives in Bruxelles.
Said "disappointed, hopeless. "

Another friend lives in Bethlehem, West Bank
Said "It is hell, it is nothing happened here, compare Gaza."

Nakba is not only what happened 70years ago but going on for 70years!!
It is a HUMAN ERROR!!
This time in Gaza even a baby, 8 years old child were killed by israeli.
50 people died.
50 does not mean just number. Each person has parents, grand parents, brothers , sisters, friends and so on.
Israeli brought us sad, anger, indignation....

 

2018-05-12

アルジャジーラよりガザ情報のまとめ

日本にいると中々知り得ないガザのこと。
アルジャジーラが土地の日(3月30日)以降のガザ情報をまとめていたので
ご紹介。

At least 48 Palestinians have been killed by Israeli forces since the Great March of Return protests began on March 30.
土地の日である3月30日に始まった 『祖国帰還の権利』大行進以降
少なくとも48人のパレスチナ人がイスラエル軍によって殺害された。


*100名以上の怪我人を出している。
*ナクバに対する抗議の準備が進められている。
*ガザのパレスチナをサポートするための行進をしたイスラエル人もいる

2018-05-11

家庭菜園してますか?

友達のゆうしくん(専業農家)がブログ始めました。
ブログなんてしそうな人じゃないのに!

農作物の生態と土の構造

プロにとってもなんとなーくな知識をコレですね!にできると思うし
わたしのような家庭菜園派にもヒントをたくさんくれるはずです。

専業農家って言っているけれど
閑散期にはDJもしている音楽好きな人です。

でもこの人が作るスイートコーンは本当に最高だし
ブロッコリーも素晴らしかった。じゃがいもも。
なので文字として残すことはとても意義があると思う。

No guilty foodについて考える(超個人的意見)

先日お茶していた時にTVの取材がきた。
内容は罪悪感のない食べモノ(とくに甘いもの)

普通のデザート類(甘いもの)を食べると罪悪感を感じます
と言っていた。

食べることは生きることだからそんなの
生きていることに罪悪感を感じるってこと?

そんな気持ちになった。
どんなものも美味しく楽しく食べた方がいいのにな、とちょっと悲しくなったのと
日本って豊かすぎて悪いなーと思いながら食べるのか・・・・驚いた。

食べ物が足りないところが多くあって
飢餓は昔と変わり、戦争飢餓というものが問題となっている。

人々は食べるものを選べない。
ガザに於いては
UNRWAから支援食品でまずは腹を満たす
栄養バランスなんて考えていられない。
結果 糖尿病が多いのだけど餓死するよりはマシだ。
イエメンは人類史上最悪な状況で食べ物が行き届かないところも多い。
わたしが中東が好きなのでその地区ばかりになるが
もちろん他の国でも同様に食べるものに困るところがあるもの知っている。

日本も70余年前は食べるものに困っていた。
70年経つと食べることに罪悪感。
そして同じ時代に生きる同じ人たちが餓死もしくは食べるものを選ぶ余地がない生活。

すべてを平等は不可能だと思う。
産まれながらにしてお金持ちもいたり、そうじゃない人がいたり
健康だったり、不健康だったり。
しかしながら、最低限のベースは確保するために余剰があるわたしたちが
この現状を我がこととして知り、受け止め、行動することが必要だと強く思う。

わたしがここんところやりたいことは
廃棄処分されるはずの食料(食材)を使ってお料理して提供すること!
 

Nakba直前の金曜日なので

マフムード・ダルウィーシュの詩に
元ピンクフロイドのロジャーウォーターズが音を付けました。


金曜日が平穏でありますように。






2018-05-10

アラビア語初級4

連休明けのアラビア語初級クラス

数の話。
単数・双数・複数

双数(2つのもののこと)
語尾が変化する。
男性>主格>ani
対格・所有格 >ayni

本(book)>kitaab
主格>kitaabani
対・所>kitaabayni

女性>主格>aani
対格・所有格 >aini

女王(queen)>malika
主格>malikataani
対・所>malikataini

*名詞が双数になる場合 形容詞も双数の形になる。

二軒の大きい家>baitaani kabiraani

*双数の次に名詞の所有格がくると双数語尾のnは落ちてaa, ai になる。
ex.
ainal binti
少女の両目 

ainail binti
少女の両目の(を)

**
男性規則複数
男性名詞(形容詞)は単数語尾に
主格>uuna
所有格・対格>ina
をつける。
人間の集団にしか使わない!

muslimuuna
ムスリムたち

muslimina
ムスリムたちの(を)

**
女性規則複数
主格>aatun
所有格・対格>aatin
をつける。

malikatun
malikaatun
malikaatin
al malikaatu


不規則複数
全部違うので全部辞書にある。覚えるしかない。
なんとなーくルールがあるのでじきに慣れる。

2018-05-09

Netanyahu’s chef puts his foot in it serving desert in a shoe to Japan’s premier

Netanyahu’s chef puts his foot in it serving desert in a shoe to Japan’s premier: One of the cultural etiquettes familiar across the world is the Japanese people's attitude towards shoes. But it seems the universally known fact about Japanese culture was lost on Israeli Prime Min...

だってテルアビブのシェフよ!テルアビブよ!!
テルアビブって知ってる?
そんな街でしょ!

なんでもあり!イスラエルであってイスラエルじゃないような、でもイスラエル。
多様性あり!

2018-05-07

パレスチナのこと。ロジャーウォーターズが語る。

ナクバから70年・・・ナクバが70年間続いている。
占領下に暮らすパレスチナの人々。
チェックポイント・分離壁・入植地

元ピンクフロイドのロジャーウォーターズが語るパレスチナ。
泣ける。

ロジャーウォーターズ、パレスチナを語る。
 2017年10月26日 バンクーバー

2018-05-06

GW帰省ラッシュ!!色んな人と会うラッシュ!!

GWはお休みじゃなかったけど
お休みで帰省するお友達や先輩
そして知らなかったけど弟も福岡入り。

みんな遊んでくれてありがとう。

うちのベランダでBBQをして、気が付いたら12人もいた!
そんなに広くないところなので窮屈だけどそれだけ一気に親密に仲良くなれて
よかったよかった。





東京から前職の先輩が車で福岡まで遊びに。
チャンダンでのアラブコーヒーイベントにも来てくれて
そのあとは大名のビストロアパートメントでごはん。
美味しいワインと和食。つわぶきうまし!(パレスチナ料理だけじゃなく和食も好き!)

ヘルプで入っていたマルハバにも
お友達がたくさん遊びに来てくれて、ヘルプとしてはあまり役に立たないけど
お店を少しは盛り上げられたかしらー。

そしてアラブコーヒーイベントに弟が急遽来た!
横浜でキリン食堂のメニュー開発や運営をしつつ
管理栄養士としての活動もしております!
Runtripでランナー向けの美味しいレシピも執筆中。





そんなGWも終わりました・・・・

2018-05-05

チャンダンカフェで南インド中東の旅

飛び石だったけど、5月2日4日は
大濠のチャンダンカフェでアラブコーヒー 淹れてました。





カフワ(アラビア語)が語源であるコーヒー。
オスマン帝国時代の流行であり、コーヒーショップは社交場となった。
ヨーロッパにコーヒー文化が広まったのはその100年もあと。
今やコーヒーはアメリカの文化のように感じるけれど。

スパイスロードの高田さんの南インドの軽食。
それはそれは圧巻の安定の美味しさ❤︎





辛すぎず優しい味。
そこにこの風味を出すとアラブぽくなるし、これをこうするともっと東アジアぽくなる、と感じられるのは
世界が繋がっているから。

世界も歴史もまあるく繋がっているねー。

高田さん、みよさん、ありがとうございました!
楽しかった。





2018-05-04

Fairly.fm 出演しました。

わたしの売りはジャーナリストでも国際公務員でもない普通の人!というところなのだが
なんと社会派ポッドキャストに呼んで頂けて自分の想像以上に緊張していたのかしら。。
ラジオには相当数出演しているのにー。とか言い訳しても仕方ないので
補足を記載しました。
note

twitterでもつぶやきましたが
みんな寿命を全うして欲しいの!
色んな考えあっていいけどケガや死ななくていい人が死ぬのはいや!ということ。
人が見ていたら誰も万引きしないように注目していればきっと悪い方向にはならないはずです。(例えがおかしいけど・・)
楽しく色んな世界を知って意識することが監視の役割を果たすはず。
もっともっと楽しく頑張ろうと思いました。


その後チャンダンカフェでイベント
そこで尊敬するスパイスロードの高田さんに今朝のことをお話ししたところ
ありがたいお言葉を頂き、また頑張りたいと思いました。
チャンダンイベントの詳細はまた後日。
 

2018-05-03

お知らせ:社会派ポッドキャストに登場!

またまた直前のお知らせでごめんなさい。
明日、5月4日の朝10時より社会派ポッドキャスト Fairly fmに出演します!
ヨルダンにいらっしゃる主催のタカハシイツローさんと対談します。

初めてのポッドキャスト、しかも社会派!
わたしが出て大丈夫かな?と一抹の不安はありますが
5月のパレスチナそして70年という節目の年。
安倍首相も行ったばかり
そんなタイミングで出して頂けて嬉しい限りです。

ぜひお聞きください。
Fairly fm

2018-05-02

【イベントお知らせ】5月2、4日 チャンダンカフェ

もういつもギリギリでごめんなさい。
5月2日と4日は福岡のランドマーク大濠公園のそばにある
チャンダンカフェで
アラブコーヒーを出しますよ!

Arab Coffee meets Chandan Cafe!!

しかも!!その日は福岡カレー会の巨匠!スパイスロードの高田さんとご一緒します。
高田さんはインドの軽食とチャイを!
もし高田さんのカレー塾に行きたいと迷っていた方もこの日に実際に高田さんにお会いしてみるのもいいかも!
絶対カレー塾に行きたくなること間違いなし!

アラブコーヒーにはチャンダンカフェのみよさんがこの日用に特別なスイーツを
作ってくれます。
東エルサレムのオジさんに習ったアラブコーヒーを楽しんでください。

コーヒーはアラビア語が語源と言われています。
これはナショナリズムな意味合いを含んでいて
トルコだとトルコヒーヒー、はっきり言って同じ。
ただアラブはオスマントルコ時代を嫌いアラブコーヒーと
そしてギリシアもギリシアコーヒー、キプロスもキプロスコーヒー。
味はほぼ一緒ですよ。

アラブコーヒーと甘い物とおしゃべりは切っても切り離せない!

GWはインドー中東の旅を大濠で!

追記:この2日はTシャツも販売しています!



 

2018-05-01

時空を超える旅。エルサレム 終了

六本松蔦屋書店にてエルサレムの旅のお話をしました。



聖地巡りだけじゃない、エルサレム。
宗教にも触れつつ、歴史にも触れつつ、パレスチナ問題にも触れつつ
最大の魅力はパレスチナの人々の温かさ。

エルサレム旧市街(聖地が密集する0.9キロ四方)はもちろん、そこから外れた場所の紹介
西エルサレムの面白い場所、東エルサレムの美味しい場所、美しい緑。
そして消えた村リフタ(note連載中)
東エルサレムで行ったApo and the Apostels のライブの話。60分を少しだけ超えてしまったけれど情報満載でした。
それでも話し足りない!それくらい魅力が尽きない場所です。
 1つの場所でこれだけ話せるんだから、他の行った都市まで加えたらどうなるんだろう。。
ベツレヘム、ヘブロン、ナブルス、ラマッラー、ジェリコ、ジェニン、
そしてイスラエルのアラブ地区などなど。

行けば行くほどその魅力にはまる。

毎回最後に聞かれる最大の魅力・・冒頭にも記載した温かさ。
あんな厳しい環境(政治的にも、生活も、自然も)でこれだけ温かく迎えてくれる人々。
彼らの優しさにいつも助けられまし、励まされます。

35、6名の方にご来場いただき、中にはクリスチャンで巡礼に行きたいという方もいたり、
行ってみたくなった、興味が湧いたと行ってくださる人も。


興味関心を持つこと、それが監視の目であり平和貢献だと思っています。

楽しかった◎