2018-05-25

昨日のこと

昨日はMさんとSさんと夕方ミーティング
まさかここが繋がっていたとは! まあよくあることなんだけど
そんな感じでわたしたちの奥底にある思いが形は違えどかなり類似していることから
繋がるのが遅いくらいだ。

Mさんからのわたしの印象のこと。
知り合った頃、たしか2012年くらいのことかと思う。
その頃のわたしの文章がかなりブラックファンタジーでこの人のバックグラウンドは
何だろう?と思ったという。

そんな会話からわたしが信仰心はないが、強いて言うならば
わたしの神は三島由紀夫で神棚のようにわたしの部屋には三島由紀夫の写真が
飾って(祀って)あってローティーンの頃に読んだ太陽と鉄に感銘を受けたという
話をした。

その時のわたしの表情はかなり輝き、キャピって女子力があったらしい。
ブランド品やふわふわパンケーキには興味がなくクールなわたしも
三島由紀夫、あの美しい日本語にはキャピるらしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿