2018-12-30

偶然の必然の奇跡なのか

年末帰省でいなお先輩親子が我が家にやってきた。
去年?一昨年の夏に来てくれて
わたしもいなお家にお邪魔したりと仲良くしてもらっている。

毎度毎度、いなおねーさんがアカツキ行きたいから!って言っててやっと
今回達成。
わたしは初のアカツキ。

入店から1時間くらい経った頃かな、お店は一回転して
わたしの隣にもお客様が。
わたしのTシャツがアラビア語だったのもあって
パレスチナの話をして
どっかで会った気がするって話になり。
最後の最後にわかった
なんと、内山さんのCUTのメンバーさんたちだった。
今年最後の最後で内山さんが引き合わせてくれた。

乗り越えられなくても前に進む

果たせなかった約束や楽しい会話や言い合いしたことや一緒で出かけたことや・・・
色んな場面を思い出しては涙することももちろんあるんだけど
寂しいも悲しいも持ってやりたいことに突き進む。
って改めて思わせてもらいました。
ありがとうございます◎

来年もポシャってないぜ!

0 件のコメント:

コメントを投稿