2013-03-22

堕落論

坂口安吾。
好きです。
堕落論再読。




恋愛論
中略

所詮幻であり、永遠の恋などは嘘の真骨頂だとわかっていても、
それをするな、と言い得ない性質のものである。それをしなければ人生自体がなくなるようなものなのだから。

中略

ああ、孤独。それをいいたもうなかれ。孤独は、人のふるさとだ。恋愛は、人生の花であります。いかも退屈であろうとも、このほかに花はない。
・・・・・・・・・

他にも面白い箇所は多々あります。
オススメの本です。
しかし、〜論って本が好きだな。でも硬くない感じの。





original jewelry and import accessory
granat

0 件のコメント:

コメントを投稿