2015-12-31

ヨガとコーヒー、そして映画

大晦日恒例のMysore fukuoka での
Led class
日の出前に家を出る。
空気は凛として静けさの中に、まだ夜の喧騒の名残がある。

久々のフルプライマリー、最後までついていけるのか一抹の不安があったものの
早々に瞑想状態に入り心地よく動く事ができた。
しほさんのカウントは懐かしく体が覚えていた。震えるくらいの気持ち良さだった。
シャバーサナのあとの優子さん誘導の瞑想。
優しさと愛が溢れていた。
世界に光を、優しさと愛を。
思いを中東に馳せた。

スタジオを出たあと、さちえちゃんさわちゃんとコーヒー納めに。
若いさわちゃんが私の青春真っ只中の
映画をよく知っていて驚くと共に
その頃の空気感を思い出した。

ピーターグリーナウェイ、トランアンユン、フェデリコフェリーニ、小津安二郎、黒澤明

ピーターグリーナウェイの緑色が好き






みなさん、良いお年をお迎えください

2015-12-30

縁があるのか

いつもと違う道をなんとなく通ると
いつもと違う道を通っていたさゆみさんと遭遇。

そして、いつも違う道を通ったので
Noteで美しいバカラを見て1杯と思い入ってみると
みかさんと遭遇。



面白いね。

2015-12-29

年末のひととき

赤坂の 万 YOROZU さん でお茶とお菓子を頂きました。
素敵な空間
心地のいい時間

上質

2015-12-27

Little princess

可愛いプリンセスより。
飛び出す絵本。
可愛すぎる。


2015-12-26

偏見を平和に変えていく

クリスマスに思うこと。

ある人のお母様から、
もう中東に行かないでね
と言われた。

即座に、
それは偏見です 
と答えた。

私の大好きな中東諸国。
もちろん、今現在シリアやアフガンなど入れない地区もあるけれど
パレスチナの一部やヨルダン、イスラエルなど日本人のパスポートで自由に行き来できるし、みんな普通に生活していて私の現地の友達もたくさんいる。
いい人もいれば悪い人もいる。
それを中東→イスラム→危険→怖い人たち
そう一括りにされるのは気持ちいいものではない。
あんなところ
と言われると、
あんなところのあなたは何をこ存じなのですか?
と質問したくなる。
しかし、これが日本や多くの国の人たちの思想なのだ、ということに気付かされた。

中東には行きます。
出来れば毎年行きたいです。
私は中東のみんなが大好きです。
アラブ人、ユダヤ人、どんな宗教の人も。

パレスチナ人の友人からクリスマスのメッセージが届いた。
Merry Christmas 
彼はムスリム、私はクリスチャンではない。
ただ世の中がお祭りさわぎをしている日、それぞれ楽しく過ごそうね、という意味の
Merry Christmas
なんて平和的なんだろう。

どの国にもどの宗教にも悪い人はいる、
その比率はどんな場所でも同じなのでは?




今日も素敵な1日を。

忘年会

福岡のyogiが集う忘年会。
久方ぶりの福岡でいつも通りに迎えてくれる場所。
心地よい人たちとの集まりで
ほっとします。

みんなのお料理も素敵で、ここが日本だったことも忘れるくらい。
日本とか福岡とか小さい話ではなく
どこでもない、ココなのです。



おしゃべりして、笑って新しい出会いがあって前から知ってるような
いい場所、いい時間でした。
みなさん、ありがとう。

そして満月が輝いてました。


2015-12-25

YOGA

マットの外でもヨガとは・・・と教えてくれる仲間であり先輩。



そろそろインドに修行に行きます。
4月にはますますパワーアップして戻ってくることでしょう。
会えるのか、会えないのか。

4月に会えなくてもいいタイミングで会えるはず。
それを楽しみに。

ファッション的なヨガも楽しいし、ストイックなヨガも楽しいし
人それぞれ。

ただ生きていくためのツールが盛りだくさんなのは間違いない。
もしヨガしてみたいな、とか何か環境変えたいとか心に思うことがある人は
チャレンジして欲しい。
違うと思えばやめればいいのだから。

私の敬愛する英樹先生チャンスがあればぜひクラスを受けて欲しいです。
インドに行っている間はAirbnbを通してお部屋を提供中です。
そこもまた素敵★

Nakameguro apt 5 minutes from Metro

目黒区, 東京, 日本
Nakameguro is one of the most popular area in Tokyo. If you stay here, you can feel cosy, confortabnle and peaceful. It takes 5 minutes from Nakameguro station by your foot.
Meguroの短期賃貸アパート

新しいヨガウエアも楽しみにしています。
Afromasters

2015-12-23

最近泣いた事

感受性強い割に、喜怒哀楽があまりない私。
特に人間関係においては、去る者追わず、相手をコントロールせず、期待をしない。
最近では嫉妬心もほぼ持たず、況してやヒステリックになる人の気持ちなんてどう頑張っても理解が出来ない。


大好きな尊敬する先輩であり友達から送られたメッセージカードに感極まり涙した。
その言葉はシンプルで飾りのないものだった。
しかし、その力はとてつもなく心を打ち手にした時の事、その言葉を思い出そうとするだけで涙が溢れる。

お互いに男女問わず知り合いも多く、人脈、顔も広いかもしれないけれど本当に心から友達と思える人はどれくらいいるのだろう。

1人でもそんな友達がいることに嬉しさと誇りと幸せを感じる。

2015-12-15

Tokyo days

帰国して東京滞在中。
大好きな人たちと久々の再会。

もう臨月で今日、明日にも産まれそうなねーさん。

日々仕事で忙しいSBチーム

Yoga友や先輩方。

ちょっと東京滞在長いかなーとか思っていたけど
あっという間、足りないくらい。
色んな人の言葉が身に染みてます。

時間作ってくれた皆さま
ありがとう。

今後ともよろしくです。





2015-12-13

フランクフルト→チューリッヒ→日本

思いがけず、フランクフルトに長居することになり
元々持ってたチケットがチューリッヒ発だったため夜行バスでフランクフルトからチューリッヒ中央駅に移動。
終点ミラノ行きのバスだったため
スイス国境では難民の人たちの事情聴取。
彼らはイタリアに向かうのでスイスを通過だけさせて欲しいと懇願。
なんとかみんな国境越え。
私はスイスで下車なのでその後はわからないけど。
パキスタンからの避難民だった。
シリアだけでなく、アジア、アフリカ各地からヨーロッパを目指す人々。
彼らの幻想と現実の歪み、これからどうなるのかと案じる。


チューリッヒに着くと利用機延着のための遅延4時間。。

最後に見た景色。

綺麗だったからヨシ。
成田に着いて大好きなお姉さまのお家へ向かう。
しばらくお世話になります。

2015-12-07

Another Christmas Market

大好きなFrankfurter Garten
夏仕様からクリスマス仕様に様子が変わって
クリスマスマーケットに。

手作り感満載で素敵。この素朴感が好き。





フラムクーヘンとグリューワインで
のんびりした日曜日を過ごす。
寒いけど、冬のドイツの楽しみ。


テントも作ってあり、DIYコーナーもある。ちょっと普通のクリスマスマーケットとは違う感じ。




来年の夏もここで楽しみます。

2015-12-02

December!!

とうとう2015年もあとひと月。
12月になってしまった。
2015年は激動だったが、色んなところに行けたのですべてよし。

1月−2月 ハワイ
3月 横浜・新潟
3月 スイス(ティッチーノ、チューリッヒ)・マルタ
4月 マルタ
5月 ドイツ(ベルリン)
6月 フランス(パリ)
7月 日本・トルコ(イスタンブール、ギョレメ、トラブゾン)
8月 ヨルダン(アンマン)・イスラエル(エルサレム、テルアビ)・パレスチナ(エルサレム、ベツレヘム、ヘブロン)
9月 オランダ(アムステルダム、エダム)・ドイツ(フランクフルト)
9月中旬 またイスラエル、テルアビブに戻る
10月 ドイツ(フランクフルト、ミュンヘン)
11月、12月 ドイツ(フランクフルト) ←今ここ

海外だけでも20都市
トルコのトラブゾンそしてイスラエル、パレスチナ。
難民問題で揺れるヨーロッパ。
結局世界は繋がっていて歴史は続いている。

私の旅も続く。

2015-11-30

クリスマスマーケット

It has started!!
クリスマスマルクト始まりました。
旧市庁舎、レーマーのクリスマスツリーは圧巻。
シンプルな飾り付けがいい感じです。



寒い中で飲むグリューワインは最高!

メリーゴーランドもゴージャス。
素敵です。


マーケットの屋根のデコレーションも
みんな競って可愛く飾り付け。




初めてのライベクーヘン
じゃかいものパンケーキ、りんごソース。



職人さんがひっきりなしに揚げてる絵。


うーん。美味しいけど揚げ物は重いので1ポーション3つ入りなのでみんなでシェアするのがいいかも。

今年初のクリスマスマルクトは
グリューワインを3杯とライベクーヘンで始まりました。

ピンクのマクルトも良い♡


2015-11-25

サン・ジャックへの道

昨夜観た映画
サン・ジャックへの道

内容もさることながら、風景の美しさに魅了される。
40歳になったら私も巡礼に行こう。
同じ道を辿ろう。


2015-11-23

太陽と月に背いて

ずっと観たくて探していた映画
太陽と月に背いて
やっと観れました。

最高でした。

ランボウの繊細さとディカプリオの美少年ぶりが相まって
切なさが込み上げてくる。



2015-11-18

再会

エルサレムで出会ったヒデくんが
フランクフルトに来てくれたので
ちょっと観光。









2015-11-16

久々に聞いてもかなりいい

youtubeに suggestionされた
かなり響きます
久々に聞いてもかなりいい曲

なんていい時代になんて素敵な10代を過ごしたんだろうと
思った

かっこいいね

2015-11-13

秋の味覚発見

フランクフルトで秋の味覚発見!


銀杏!
早速拾って、乾燥させて。



数日後には炒ってお酒のアテに。

2015-11-01

Bonfire

10月最後の日
 Bonfire at future gareden

心も体も温まる夜でした。

一人じゃなくてよかった。

誘ってくれたMartinやprojetc managerみんなにDanke!! 




火のゆらゆらに癒されました。


2015-10-31

金融の街

証券取引所近くのマルクトを散策。
実はこっそりと勉強していたドイツ語を少し使ってみる。

今回のstudy word
Vielen dank.
簡単だけど普段はDanke しか言わないので少しアップクレードしています。



この季節はこの香り。
リンゴ。



スーツ姿のビジネスマンを見かけると
みんなが金融マンに見えてしまう。
たぶん違うけど。


2015-10-27

冬時間になりました。

I was lazy for  blogging....

引き続きフランクフルト。

時間も夏から冬時間となり空の色も
秋から冬に移行中。
毎朝、毎夕違う色を見せてくれます。

週末はお出かけして、観光客に紛れ込んでフランクフルトを満喫。

フランクフルトで1番美味しいコーヒーショップ。


To go でコーヒー片手に街歩き。
Chilly な空気感も最近は好き。

そして素敵なレストランに連れて行ってもらってデート感満載。



禁酒、禁酒と言いつつ美味しい赤ワイン。
チーズとワインの組み合わせが最高です。
チーズとハニーの組み合わせも病みつきです。
そうなると
禁酒は難しいね。






ほろ酔いのところで音楽を。
お酒と音楽の組み合わせもまた止められない。


この日も良いコースで楽しみました。




Love FRA  a.m.

2015-10-22

The day Back to the future!!

そう、今日がその日なのです。
Back to the future2 で行った日は2015年10月21日
あれから30年経って未来に追いついた。

30年前、その未来フランクフルトにいると思ってたかな?
その頃、フランクフルトという都市の名前を知っていたかな?
小学1年だから知らないだろうな。

それから30年後
フランクフルトでBack to the futureを観る。itunesでレンタルして。
週末はBack to the future2が観たいな。

2015-10-19

森の歩き方

森を歩く




高い木と低い気温



凛とした空気



動物と植物の間のもの
木の子供



フランクフルトの森


2015-10-15

ただいま!フランクフルト

落ち着かない時、悲しい時、さみしい時、辛い時、苦しい時、どんな時でも特効薬はお掃除。
特に窓拭き。
窓が綺麗だと、先が見える、きっとこの先もクリアで素敵な日々があると思えるから。

今日は
1人で窓拭き。黙々と窓拭き。
しかしドイツの二重窓は手強い。
少しは見通し良くなったかな。
これから先もみんながハッピーでありますように。

2015-10-14

Munich 色々

フランクフルトからミュンヘンまで5時間から6時間かかるものの、
片道15ユーロという値段が魅力的なバスの旅。

福岡・東京からのみんなと合流し、ここがドイツとは思えないくらい
日本語と英語とドイツ語満載の1週間。



ミュンヘンの色々
Laimer Platz


Fine weather in Munich

Preparing the cake


cafe


home party

church

Timo's restaurant

Bus station


For Frankfurt

あっという間の1週間。
バスで5時間ちょっとの予定が40分遅れで
フランクフルトに戻りました。


追記
ミュンヘンのバスステーションの近くで友達Kan Hiranoのストリートアートワーク発見!