2015-08-16

世界三大料理

トルコ最終日は日曜日となってしまったため、宿近くの洒落たカフェに入ってみた。



日本でもそうだが、往々にして洒落たカフェは値段が高く量は少なく味はそこそこ。

今回はなんとなくパスタを。
メニューには
フェトチーネ with サマーソース
フェタチーズ、トマト、パセリ
とあった。
悪くなさそう。
結果、悪くなかった
が、自分で作った方が確実に美味しい。

世界三大料理を誇るトルコの美味しいは一体どこにあるのか?
それは、庶民的な食堂にある。
絶対に!

店の外にもテーブルを出し、子供達もレモネードを楽しむ。



おいちゃんたちはほとんど英語は喋れないが身振り手振りの会話を楽しもう。
メ肉好きにもベジにも楽しめるメニューだ。
彼らは米とパンとオカズという献立だけど、パンはテーブルにあり、ご自由にどうぞなので、米だけで事足りる私はパンは遠慮。
それでも他のテーブルのトルコ人達にパンあるよ!食べて食べて!と促される。

街のおばちゃん、おじちゃんと交流で本当の文化を知ることが出来るだろう。
高級店、オシャレより街の食堂が最高です。

それでも1番は知りあったおばあちゃんが自宅に招待してくれてご馳走になった自宅ランチでした。



0 件のコメント:

コメントを投稿