2015-08-26

Palestine in Jerusalem

エルサレム2日目
イスラエル入国からエルサレム行きのバスの中で知り合った
NGOの方と会うことに。

旧市街地は地図もサインもあるから
観光地とは違うところに。

旧市街地ほど近くのある地区。
この辺で一番貧しい地区で、ジプシーたちが住んでいる。
子供達は写真撮ってと笑顔でお出迎え。
ソーシャルセンターにも訪問した。



今日招待してくれた方
パレスチナをサポートするために、イスラエル地区では買い物はしない、
庭で野菜を育て、何か必要なものがあればパレスチナ地区で買うことにして
ボイコットしているとのこと。

今日のランチは Gallery Cafe
以前はパレスチナの美術館だったのだけど
彼らが追い出されやっとカフェに再建できたとのこと。
建物も素敵で以前はすごくいい感じの美術館だったことが容易に想像できる。
味も良く、ドリンクはミントレモン水を注文し
ベジタブルサンドイッチ、グリルされた地物の野菜に
オリーブオイルとお塩でシンプルイズベスト。



エルサレムで唯一のパレスチナ博物館。
学校の中にあり、この学校はプライベートスクールだけど
貧しい人のために作られたもの。
カレッジも併設されている。


博物館の建物は今日案内してくれた彼女の生家。
Big familyだった彼女はまさにここで生まれたそう。
中でこの部屋は以前両親の部屋だったのよ、とか
この扉よく覚えてる
とか懐かしい日々の話を聞きながら
見学をした。

パレスチナのためにわたしたちができることって?
そう聞くと、ただ真実を伝えて欲しい
どういう状況なのか、何が起こっているのか
パレスチナ人は今の状況を幸せだと思っていない。
明日はパレスチナ自治区のベツレヘム、キリストが生まれた場所。

ユダヤ教でもキリスト教でもイスラム教でもない
わたしはどう感じるのか、見たままに、思ったままに
何か伝えられたらいいなと思う。


エルサレムを旅行する人たちへ。
もしパレスチナのために何かしたいと思う人がいたら
真実を伝えてください、家族、友達、周りの人たちに
小さいことかもしれないけど、彼らはそれを一番望んでいます。
エルサレムでパレスチナを感じたいなら
以下の場所を訪れるといいと思います。

Gallery Cafe
East Jerusalem
ランチなどどうぞ。

SUNBULA
East Jerusalem
お土産などどうぞ。

Der Al-Tifel Al-Arabi Organization 


0 件のコメント:

コメントを投稿