2019-03-16

from us to comic

なんだろう、内山さんのトリビュートZINEになるのかな。
イギリスにいる、内山さんを慕う人が作った本。
わたしが内山と知り合う前のインタビューがメインだったので
わたしの知らない内山さんと出会えた。わたしが知り合った時は
CUTのcomicさんだったけど、本にはLast Child や Space Invadersとかの
話もあった。 若い頃の可愛い内山さんの写真も。
何より、ファンZINE なので作った人の愛が感じられる。
250冊が世界中で販売されたそう!


色んな魅力を持った内山さんはバランスとは何かを教えてくれた。
お酒が強くないわたしに tea brokenというオリジナルのカクテルを作ってくれた。

みんな心配してるっちゃけん。と言うと
誰も俺のことやら心配やらしとらん!
わたし急に電話掛かってバタバタ病院に迎えに行ったやん、あれも心配してないっていうと!
とわたしは怒ったら、シュンとした顔してた。
悲しいじゃなくて、わかっとうよという顔。

一緒にお誕生日したり、映画行ったり、ほうじょうやも行ったし
知り合い期間は短いけど思い出たくさんあるって改めて思った。
たくさんあるから辛いけど、それだけいい時間だった。




 https://yahabibi.jp/ 
パレスチナのアラックは https://yahabibi.thebase.in/ 
YouTubeチャンネル http://ur2.link/PuP4

イスラエルと古代イスラエルとユダヤ人とシオニスト

イスラエルを旅した報告会なるイベントに参加した。
関係者の方より、ぜひ来てください、と直々にご連絡頂きました。

受付で言われた言葉にわたしは(そしてわたしの友人も!)驚愕。

イスラエルによく行かれてるとか?

はい、イスラエルにもパレスチナにも行っています、ほとんどを西岸地区パレスチナで過ごしていますけど

パレスチナってどうやって行けるんですか?隣ですよね?似てそうですね。

え?似てる??何が??

パレスチナってイスラエルですか?みたいな質問も受けました。

せっかくイスラエルに行かれるのであればそして公の場で発表されるのであれば
軽くでも今の状況を知ってて欲しかったな。残念すぎる。パレスチナ寄りの考えであって欲しいとかでなく、占領すら知らないこと驚きを隠せません。

発表では長年散り散りになったユダヤ人がここに集まって感動!みたいな話があり
それで難民になった人たちがいることが無視されていた。その難民は70年も難民なのに!!

色んな人種が融合してるって。ユダヤ人と非ユダヤ人で全然違うから。
しかも法律でそうなっているのに。アラビア語は公用語から外され入植地は広がり
ますます右傾化、アパルトヘイトが進んでいる現実・・・・

物事の本質が抜け落ちた全体的にとーーーっても薄くて残念な会だったけど、これが世の中の実情だと知れて
良かった。



公式サイト http://yahabibi.jp/
パレスチナのアラックは https://yahabibi.thebase.in/
YouTubeチャンネル http://ur2.link/PuP4

2019-02-27

さみしいとは?

昨日はモロッコのけいこちゃんと”さみしい”とは一体なに?を話した。
一人でいるのが好きなわたしは一人でいることが苦痛という気持ちが理解できないけど
そういう人がいるということは理解している。

 孤独とは・・・
わたしは本当の孤独を感じたことがない。
そう思ったのは、友人ムハンマドがベルギーで難民となり、会いに行った時のこと。

一番苦しいのは孤独なことだ。

彼はそう言って。友人であるわたしの訪問を心から喜んでくれた。
ムハンマドはガザ出身だ。
もう10年近く前になる。ガザからエジプトに抜け、アルジェリアに行った。
そしてインドのマイソール大学でエンジニアリングを学んだ。その時にわたしたちは知り合った。
その後も交流は続いた。

その日、わたしはマルタにいた。仕事中に届いた一通のメール。

元気?
非正規ルートでヨーロッパを目指します。心配しないで。必ずまた連絡するから。

2014年のことだ。多くの避難民がヨーロッパに向かっていたのは世界中が知っていた。心配したけど、信じるしかなかった。

次に届いたメール
今、ベルギーの難民キャンプにいます。このメッセージも管理下にあると思う。
詳しくは言えないけど、元気です。また連絡する。


しばしば短いメールの往復があった。

2017年、わたしはベルギーに行った。
そこで見たものは
差別、ブローカーとのやりとり、家族と会えない(もしかしたら二度と・・)現実、知り合いはいても友人がいない、、、など。
特にパレスチナ難民は帰還権がない、これは国際法上ではなく、イスラエルの法律上。
しかしイスラエルに占領されている現実、この法律は大きくのしかかる。

孤独とはこういうことなんだ。
そう思った。

公式サイト http://yahabibi.jp/
パレスチナのアラックは https://yahabibi.thebase.in/
YouTubeチャンネル http://ur2.link/PuP4

2019-02-22

ヒューマン・フロー 大地漂流

 映画観に行きました。
ヒューマン・フロー 大地漂流

http://www.humanflow-movie.jp/

監督のアイ・ウェイ ウェイ 氏
彼も迫害を受けた経験があるそう。
だからか、難民への心の寄り添い方にわたしは強い共感を覚えた。
わたしが避難した経験はないが、親しい友人が2014年にヨーロッパで
難民となったし、
2015年にはドイツからイタリア行きのバスで難民たちと同乗し
一緒に国境を越えた。
シリアから歩いて国境を越えて船でギリシアに渡りヨーロッパ、ベルギーまで
歩いた人も知っている。
好きな映画の1つに
ル・アーヴルの靴みがき 【DVD】がある。
フランスのカレーにある難民キャンプが出てくる。
マルタ時代にはソマリア難民と出会ったし、
シリア人コミュニティーにはお世話になった。

そういった経緯もありわたしにとって難民になってしまった人たちは
身近な存在で何もわたしとは変わらないことを知っている。
ただ、祖国にいると安全に暮らせないから移動するしかなかったというだけ。

日本では
例えば、ランチ難民とか、ネカフェ難民とか
難民という言葉が軽く使われている。

難民となってしまった人たちと出会ってどうして、どうやって・・・を知るときっと
気軽には使えないと思う。




公式サイト http://yahabibi.jp/
パレスチナのアラックは https://yahabibi.thebase.in/
YouTubeチャンネル http://ur2.link/PuP4

2019-02-18

3月9日写真展『パレスチナの旅 わたしの旅』クロージングパーティー

3月7日から9日まで
福岡市中央区大名の紺屋ギャラリーで写真展を行います。
3月9日はクロージングパーティーです。
もちろん、パレスチナ料理もあります!
家庭料理のマクルーバを作りますよ!
アラックにも合う!


https://www.facebook.com/events/1531043933693164/



写真展『パレスチナの旅 わたしの旅』

会期
2019年3月7日 11:00〜19:30
2019年3月8日 11:00〜19:30
2019年3月9日 11:00〜、18:00〜クロージングパーティ

場所
紺屋ギャラリー
〒810-0041 福岡市中央区大名1-14-28 第一松村ビル201+202

ぜひパレスチナを感じてください。 

https://readyfor.jp/projects/plarack

 


公式サイト http://yahabibi.jp/
パレスチナのアラックは https://yahabibi.thebase.in/
YouTubeチャンネル http://ur2.link/PuP4

写真展の準備

写真展でいつも考えるのがフレーム。
今回作品2点は全紙のパネルにした。
あと数展はこちらのフレームに入れようかと検討中。





公式サイト http://yahabibi.jp/
パレスチナのアラックは https://yahabibi.thebase.in/
YouTubeチャンネル http://ur2.link/PuP4
Buying is Election! https://upcyclebank.com

2019-02-13

アップサイクル

昨日は太陽は出ているけど寒い日でした。
そんな中でアップライクルデザイナーのあんなちゃんの撮影モデルをしてました。
アップライクルって?▶︎ 捨てられるものに新しいアイディアでもう1つの命を吹き込むこと。
東京で活躍するアーティスト、ヤンさんの作品も掲載されているUpcycle Bank
https://upcyclebank.com/


パレスチナアラック輸入プロジェクトは41%の達成!
もうちょっと!!!これは本当に達成したいのです!
ぜひとも応援お願いします!
https://readyfor.jp/projects/plarack


公式サイト http://yahabibi.jp/ パレスチナのアラックは https://yahabibi.thebase.in/ YouTubeチャンネル http://ur2.link/PuP4