2018-10-19

ベドウィンの村 Khan Al Ahmar

糸島行きました。

先日糸島行ったんです。
糸島で野草茶(よもぎ茶)を作っているみほちゃんを訪ねて。
すごく丁寧な御宅にお邪魔してランチを作って(作ってもらった)
野草の話、ハーブ(同じですが・・)の話、どう生きるのが好きなのか
土地に愛されている話。

みほちゃんとはマルタ在住中の一時帰国で福岡で知り合いマルタに戻りそして
日本に帰国して・・・
二人ともその頃とはまた違う人生を生きているのだけど、その道は急カーブでもなく
そうなっていたんでしょうね。

素敵な時間と素敵な暮らしを覗かせてもらって
わたしももっと丁寧に生きようって思った次第です。


2018-10-14

帰国してますが・・・

9月末に帰国しましたが、帰国当日にオーガナイズしていた旅イベントをし、
その後すぐにパレスチナ料理。
そんな感じで風邪もひき・・・
今に至る。

アップサイクル事業やマップス事業などこの年末に色々リリースしますので
お楽しみに。

以下、イベント情報です。
10月20日 キャッチパレスチナ ショートショートフィルム
11月9日 キャッチパレスチナ パレスチナの音楽を楽しむ!
11月14日 キャッチパレスチナ ひるげつ 

2018-09-12

パレスチナでパーティー三昧

現在地・ナブルス スイーツの王様!カナーフェで有名な地
そしてホームステイ中。

家族構成は
父・母・息子1(アルバニア留学中)・息子2・(社会人)・息子3(高校生)・娘1(大学卒業したばかり、ドイツ留学目指して勉強中)・娘4(小学生)

昨日は昼間息子2とその仲間たちとナブルス郊外へ出かけ
夜はお母さんの友人の娘さんの大学卒業パーティー。通常卒業パーティーは7月か8月に開催されることが多いけれどちょっと遅めのパーティー。
とはいえ、100人を超える招待客。

女性たちの着飾り方は パッと見ると 80’90’のボディコンでミニスカート!
もちろんお化粧もばっちり。はたまた社交ダンスっぽいキラキラのドレス!

円卓が幾つかあるがなぜか花道のように真ん中が空いている・・・・そう!
ダンスフロアだ。

お酒も飲まずに派手な衣装で踊ります。老いも若きも踊ります。女だらけです。

翌日(本日)昼間はお母さんの実家にお邪魔して
夜はお母さんの友達の娘さんの結婚式。
もちろん、こちらも円卓と花道的空間。
太鼓と生歌の後ろから新郎新婦とご両親、そして兄弟・親戚一同が入場。
そしてひとしきりハグが終わったら男性は退散し女の園。
音楽が鳴り響き、明らかに新婦メインで踊りが始まります。新婦の向かいには新郎が
手拍子を。そしてたまに新婦に手を取られて踊ったり。
周りも一緒に踊ったり。急に大きなウェディングケーキが入場!
一見、刀のようなケーキ用のナイフが新郎に手渡され、ナイフと共に踊ったのち
ケーキ入刀。
ばたばたしててシャッターチャンスもない。というよりも元より写真は撮れません。
(プロの写真や動画の人たちは入っています。)
プラスチックのお皿にケーキが乗っててプラスチックのフォークと共にテーブルへ。
日本と違って結婚式ではお食事は出ません。水とジュースです。

1時間半くらい経過したところで我らは退散しました。

21時スタートだと思いますが途中から来る人、途中で帰る人さまざま。
わたしなんて招待もされていないのに参加しているくらいですからね。
中東の結婚式は実に3年ぶり。
国が違えば結婚式スタイルも違うし、大まかに見れば似てても個人個人で
やっぱり違う。楽しいね。