2018-06-04

パレスチナの経済状況

ヨルダンすら生活必需品の物価上昇と所得税増税で大規模なデモが起きてい6月
パレスチナの4月の経済状況レポートが発表されております。

最近モロッコKちゃんと話す世界の物価の話。
日本の物価の安さをどれだけの日本人が実感しているのか・・・

さてパレスチナの物価の話。
ベングリオン空港の自動販売機
コカコーラ500mlが9NIS(約270円)
ミネラルウォーター500mlが7NIS(210円)


reliefwebには以下のようにありました。参考までに。
State of Palestine:Safety Nets Alert Platform(SNAP) Country Dashboard - April 2018

失業率 30.2%
消費者物価 前年同月比 1.31%低下(5ヶ月連続低下)
食料品高騰 物価高地区 ベツレヘム、ジェリコ、ラマッラー 


詳細

0 件のコメント:

コメントを投稿